実務の司令塔 配車係

 工場にもよりますが、配車係は、現場とだけ向き合っていればよい、

という訳ではなく、運転手・試験室とも向き合わなければならず、非常に

責任のあるポジションです。

 ですから、精神的なタフさが求められ、自分の責任以外で謝罪することも

少なくなく、一度に多くのことを考えながら、仕事をすることになります。

 しかし、我が中部建材グループの2工場の配車係は、何と、どちらも女性

なのです!彼女たちは、最初、監督さんやお客様、運転手に怒鳴られたり、

叱られたりして、泣きながら頑張っていました。でも、周囲の仲間に励まさ

れ、自分でも多くの努力を重ねて、今では立派に仕事をこなしています。

 しばしば電話や無線で言い合いになっていた、かつての男性たちに比べて、

情報の交換が豊富で話しやすく、全体的に雰囲気が良くなっていて、むしろ

女性のほうが良い、という評価に変わってきました。

 家庭でも、責任ある立場の彼女たち。頑張れ、我が社の配車係!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です