要は伝え方

 我が社の事務所では、無線の呼び出し音や電話が

頻繁に鳴ります。忙しい日には、一度に3つの音が

鳴ることも。

 現場の慌ただしさをそのままに、あまり要領を得ない

連絡が多い中で、数量や時間、日程等の間違えてはいけ

ない内容については、必ず復唱するようにしています。

 また、どんなに急いだ一方的な情報でも、一呼吸おい

て、やり取りします。要は伝え方。これひとつで、仕事

の安定感や精密さが、グッと増すものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です