骨材の質

 骨材とは、コンクリートやモルタルを作る際、セメント・水と一緒に混ぜる「砂利や砂」などの総称です。

 骨材は、コンクリートの総量のうち6~8割を占めるため、コンクリートの品質は骨材の品質に大きく左右されるのです。
 良質の骨材の条件とは、何でしょうか。それは、
 ・強固である
 ・耐久性が大きい
 ・粒が立方体、もしくは球に近い
 ・粒の大小がバランスよく混ざっている、もしくは粒が揃っている
 ・有機物(泥など)の付着がない
ことです。我が社の製品は、川から採取された天然骨材が多く、品質に自信をもってご提供できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です