無線のデジタル化

 我が工場では、ミキサー車と配車本部とのやり取りに、簡易無線を使用して

おります。ただ、総務省では、電波は有限希少な資源とされ、今後も、データ

伝送等で、利用ニーズが高まることが想定されることから、電波の有効利用を

促進する必要があり、積極的に「デジタル化」を進めることが求められる、と

されています。

 これに伴い、アナログ方式の周波数の使用終了期限、令和4年11月30日が、

定められました。今、デジタル化に向けて、システム研究・選抜の最中です。

生コン連絡向きの、効率と価格バランスの取れたものを検討しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です