ミキサー車の運転

 ミキサー車ドライバーの仕事は、ミキサー車自体の運転と車体の側面に

ついたレバーの操作が主です。力仕事がないので、体力面で厳しいという

ことはなく、女性ドライバーも増えています。

 また、長距離の運転が少ないことから、勤務時間がさほど長くならない

傾向にあるのも、他のドライバー職と比較して楽だとされる要因でしょう。

 ですが、だからといって、楽をできるかとなると話は別です。ミキサー

車ドライバーの仕事には、ミキサー車特有の難しさがあるからです。

 ミキサー車の仕事で大変なのは、運転です。ミキサー車は、積み込んだ

際の総重量が重くなり、特にフル積載時は重心も高くなります。横転の危

険性が上がりますから、急ハンドルは禁物ですし、急ブレーキをかけても

すぐには止まれません。狭い道路を走行しなければならなかったり、バッ

ク走行が必須の道だったりと、高い運転技術を求められるのです。

 我が社のドライバーは、経験豊富なベテランが多く、日々、運転技術の

向上を心がけています。車の整備もバッチリ。安全第一!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です